Moon Phases


  • CURRENT MOON
    moon phases
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.03.14

HISがテレビに出る!

06_3_photo3b

先日紹介したHISが、テレビに出ます。しかも制服姿で…。

さらに制服つながりということで?共演は薬師丸ひろ子。

さらにさらに、この冗談のような企画、なんとNHKの番組です。やるねーーNHK。

音楽・夢くらぶ「HIS&薬師丸ひろ子」
3月16日(木)23:15〜23:45
NHK総合

日本の人

2006.03.07

買っちまったぜ、ボーズ

main_image

通販生活のピカイチ事典で、細野晴臣さんが推薦していたこともあって、買ってしまいましたBOSE Wave Music Systemを。といっても、まだ支払いは全然済んでないけどね。そうそう、生活情報系の雑誌なんかに、よく広告の載っていたWave Radio/CD、その後継機である。昨年、モデルチェンジされたらしい。

日曜日に宅急便で届いたそれは、想像以上にコンパクトでした。へえ、こんな大きさなんだと思いながら、早速色々とCDを突っ込んでみることに。

派手さはないが、無理のない自然な音作り。ドンシャリ系の音に慣れ親しんでしまっている現代人には、少々もの足りなく感じてしまうかも知れない。メリハリの利いた、刺激の強い音を好む人には、向いてないんじゃないかと思います。購買ターゲットも、ある程度高い年齢層を考えた製品なのでしょう。どちらかというと、耳あたりのいい感じの音になっています。

どんなオーディオシステムにも、向き不向きがあると思うのですが、このスピーカーは、構造上の特性なのか、人の声や管楽器の音がとても素晴しい。ジャズのコンボなんかは、とてもバランス良く、ソロ楽器も大変クリアに聴こえてきます。

色々、面白がって聴いてみた中で、特に良かったのが、以下に挙げるアルバム二つ。

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン

これなんかは、ぞくぞくしてくる。管楽器の中では、サックスもいいが、トランペットの音が特にスゴイ。このスピーカー、金管楽器のように管を張り巡らせた構造になっているからだろうか?

Come Away With Me

色々と試し聴きをしている中で、最初にいいなと思ったのが、コレ!声の質感がとてもよく分かる。やはり良い録音のものは、格別に音が良い。また各CDの音質の違いがよく分かるということは、その違いを表現できるだけの再生能力を、このスピーカーが持ち合わせているということなのだろう。

最近思うのが、ちゃんとしたヘッドホンやスピーカーで音楽を聴くと、今まで聞こえなかった音が聞こえてくるという事実。もちろん、移動中の車や電車、あるいは雑音に塗れた都会の生活環境の中で音楽を聴く場合、色々と制約もあるし、限界もあるのだろうが、それでもいい音楽を聴くには、やはりある程度ちゃんとした機器で、聴きたいと思う訳である。

それでも、7万ナンボは、ちょっと高いか?

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »