Moon Phases


  • CURRENT MOON
    moon phases
無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.28

矢野沙織カルテット@西新井カフェ・クレール

PARKER’S MOOD~Live in New York

5/28(日)
矢野沙織カルテット@西新井カフェ・クレール
矢野沙織(as.)今泉正明(pf.)上村信(b.)田鹿雅裕(ds.)

矢野は、矢野でも、今夜は沙織ちゃんの方です。例によって、我が家から歩いて、6〜7分の所にあるジャズ喫茶でのライブでした。この場所は、家から近いということもあるが、本当に居心地が良い。また彼女の地元ということもあり、集まってくるお客さんも、本当に温かい雰囲気だし、彼女自身もリラックスして演奏しているのが、とてもよく分かる。

彼女のライブに今年は、今日も含めて4回ほど、足を運んでいる訳であるが、調子が悪そうにしていた年明けのライブが嘘のように、今日は大変力強い演奏でした。早いパッセージの曲の吹きっぷりはもちろん、今日はバラードが熱かったですね。楽器もよく鳴っていたし、彼女の持ち味の、甘いとろけるような音色も、本来の調子を完全に取り戻しているようでした。

来月には、NYで新譜のレコーディングの予定だそうですが、そのために書き下ろした、久しぶりのオリジナル曲も披露されました。これがまた難しい曲で、今日は他のメンバーも付いていくのがやっとという感じで、まだグルーブは出来上がっていませんでしたが、NYではどう化けるか?本当に楽しみです。そしてなんとレコーディングには、ランディ・ブレッカーも参加とのこと(聞き間違いか?)、なんだかスゴいアルバムになりそうな予感です。発売は10月頃の予定だそうです。

さて、ライブの終盤では、ジョビンのナンバーなんかも聴けて、アルコールと心地よい音楽とで、ほろ酔い気分のステキな夜なのでした。

2006.05.23

ここ数日

ここ数日で観たライブなどを、簡単に振り返ってみる。

’98.12.28男達の別れ

5/21(土)映画「THE LONG SEASON REVUE」
@渋谷アミューズCQN

前売りを買っていたのだが、やっとこさ観に行く。ライブを観ているだけに、大きな感動はなかった。上手くつないではいるが、ブツ切り感は否めなかった。音響も思っていたほどではなかった。ただ、UAの圧倒的な歌唱力というか、歌による説得力の凄まじさを、改めて認識した。あと、東京のライブでは、非常に硬かった山崎まさよしが、大阪では少しは余裕を持って演れていたんだなと分かった。しかし改めてライブの映像を観ると、よくあの大役を引き受けたもんだなと思った。

from RAINBOW TOWN

5/21(日)第3回MAZRIの祭@日比谷野外音楽堂
LIVE:THE MICETEETH、小島麻由美、キャプテンストライダム、つばき、ANATAKIKOU、TUFF SESSION

小島麻由美は、予想していたよりも随分と可愛らしい人でした。そして、かつてブームでもサポートしていた、竹上良成さんがバックで、Saxを吹いていました。しかしメンバー紹介の時に、竹上さんの名前を憶えておらず、他のメンバーに耳打ちして聞いたり、袖に引っ込んだりしたりしたものの、結局分からずに、本人に直接聞いて、会場の笑いを誘っていました。

マイスティースは、ホーン隊の脱退後、初の東京でのライブでした。サポートに、SaxとTbを迎えての編成でした。そしてクールでオトナっぽいサウンドに、変身していました。一度に4人も脱退して、不安がないわけではないでしょうが、ともかく新生マイスティースは、走り出しました。編成やアレンジが変わろうとも、やはり音楽は楽曲の良さだと思うし、次松くんの歌は、他のスカ・バンドにはない、感情を揺さぶられる独特の世界感があると思うので、それを強みにこれからも活躍していって欲しいものです。

大江戸出世小唄

5/22(月)お江戸日本橋亭
出演:古今亭錦之輔、神田松鯉、桂右團治、桧山うめ吉、三遊亭遊之介

落語、講談、歌と踊りありと、バラエティーに富んだ内容で、楽しめました。お目当てだった、うめ吉さんも、もちろん良かったですが、特に感銘を受けたのが、神田松鯉さんの講談でした。初めて生で講談を聞きましたが、こんなに面白いものだとは知りませんでした。面白い話をする人は、学校でも会社でも、あるいは家族や友人の中などにも、自分の周りに沢山いるものでしょうが、それを生業にしている人は、やはり迫力からして、全然違うなと思いました。

PIMP OF THE YEAR(通常盤)

丈青トリオ@上野G.H NINE
丈青(pf)、安東昇(b)、齋藤良(dr)

SOIL&"PIMP"SESSIONSの丈青さんは、ドジャズの世界でも随分と活躍されている方なのですが、ちょうど上野でライブを演っているということで、足を運んでみました。こぢんまりとしたお店で、音響はイマイチでしたが、丈青さんの熱いピアノを十二分に堪能することができました。SOILのレパートリーとは、ちょっと趣の違ったバラードが(ここでも熱く歌い上げる)特に良かったです。

ちょくちょくと、色んなものを観に行ったりはしているのですが、なんか久しぶりに、ライブの感想などを書いたな…。やはり、たとえ一行でも、こういうの書いた方がいいよな。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »