Moon Phases


  • CURRENT MOON
    moon phases
無料ブログはココログ

« 深夜のTVをだらだらと | トップページ | 11/30 GANGA ZUMBA→SOIL&"PIMP"SESSIONS »

2006.11.27

11/26 矢野沙織カルテット@西新井カフェ・クレール

11/26(日)
矢野沙織カルテット@西新井カフェ・クレール
矢野沙織(as)納谷嘉彦(p)増原巌(b)横山和明(ds)

Groovin’High

今夜は矢野は矢野でも、沙織ちゃんの方のライブへ行って来ました。アッコちゃんと上原ひろみさんのライブへは、来月行きます。アッコはアッコでも和田じゃないよ!とか、いらんことをいってみたりしつつ…。

カフェ・クレールは、下町にあるジャズ喫茶で、場所柄なのかマスターの人柄がそうさせているのか、きっとその両方なのでしょう、ライブに足を運ぶ人たちも変に気取った感じがなくて、本当に居心地のいい場所なのです。

ジャズというと、何だか気難しくて、敷居が高いように思われている向きもあるようですが、ジャズの起源、それはつまり「その昔、ニューオリンズの葬式で、墓地までの行きは悲しい葬送行進曲を演奏し、帰り道は一転して陽気な曲でパレードをした」その帰り道に演奏したパレードの曲が発展したものともいわれているように、元来は大変人々の生活に密着した音楽であったはずなのだ。だから下町のこのジャズ喫茶に、老若男女問わず、近所の人々が集い、枝豆をつまみに生ビールを飲みながら、あるいはスパゲッティー・ナポリタンを頬張ったりしながら(もちろん演奏中に食べるのに夢中な人は居ないですが)、音楽に耳を傾けているというのは、とても自然の姿のように思うのです。そんな温かい雰囲気の中で、矢野さんもリラックスして、伸び伸びと演っているし、そんな姿を見るのが嬉しくって、お客さんもまた足を延ばしてくる、そんな理想的とも思われる関係が、ここでは築かれているように思います。

さて、何で今日はこんなに前置きが長いかといいますと、それは字数を稼ぎたいからでありまして、それはつまりジャズのスタンダードの「ス」の字も知らない、曲名もほとんど分からない私が、ライブそのものについてのレポートを書くことは、非常に困難だからであります(笑)。とカミングアウトしたところで、本題にまいりましょうか。

これまでは、ライブの中盤あたりから、徐々に調子の上げていくというパターンが多かったように思われる矢野さんですが、今日のライブは違いました。一曲目から「熱い」。熱く歌い上げる演奏。こちらも無意識のうちに力が入ってしまって、汗をかいてしまうほどに、熱のこもった演奏でした。そしてソロでの速いパッセージも、弾けまくりで、楽器に息がよく入っていて、矢野さんの持ち味の一つである豊かな低音も、今日はそのとてつもない速いフレーズの中で、しっかりと鳴っていました。また高音で歌い上げるということも、今日のライブでは随分としていて、表現の幅を一気に拡げたなという印象を受けました。それはやはり、ランディ・ブレッカー、スライド・ハンプトンら、ジャズの大御所たちと一緒に行ったレコーディング、そして、私は残念ながら、足を運ぶことが出来なかったのですが、そのアルバムのレコーディング・メンバーと一緒に回った全国ツアーで得たものは、大変大きなものがあるんだなと感じました。

さて、今日のメンバーのことについても、少し触れておきましょう。今日もまた、初めて見る組み合わせでした。ピアノの納谷嘉彦さんは、トリッキーさであったり、意外性といった面白さは多くはなかったですが、奇麗に響かせるフレーズであったり、ジャズ本来のブルージーさというものが心地良く、正統派といった感じ。ベースは9月のライブと同じ増原巌さん。今日も歌心のあるソロを聴かせ、楽しませてくれました。ベースで長いソロを取るには、相当腕に自信がなければ、出来ないことと思うのですが、増原さんはソロでじっくりと聴かすことの出来る、数少ないプレイヤーの一人なのではないでしょうか。ドラムの横山和明さんは、ぶっきらぼうな感じが、ちょっともったいなかったのですが、なかなか堅実なプレイではありました。

そして今日は、松本茜さんという弱冠19歳のピアニストの飛び入りもありました。2ndステージで1曲、そしてアンコールでもう1曲。流れるようなキータッチで、美しい演奏を聴かせてくれました。

そのアンコールでは、ステージ袖で演奏を見守る納谷さんに、矢野さんが耳打ちをしたかと思ったら、納谷さんが途中で松本さんと交代してソロを取り、最後は再び松本さん交代するという、粋な演出もありました。今日は他にも、今月誕生日を迎えたマスターの娘さんを祝って、突然ハッピーバースデー♪の演奏があったり、先月二十歳になった矢野さんに、マスターから花束とシャンパンのプレゼントがあったりと、本当に心温まる、カフェ・クレールらしいライブでありました。

« 深夜のTVをだらだらと | トップページ | 11/30 GANGA ZUMBA→SOIL&"PIMP"SESSIONS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13630/12840165

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26 矢野沙織カルテット@西新井カフェ・クレール:

« 深夜のTVをだらだらと | トップページ | 11/30 GANGA ZUMBA→SOIL&"PIMP"SESSIONS »